ホーム > 民俗資料館村上家

民俗資料館村上家Murakami Folk Material Room

民俗資料館村上家

沿革・概要

村上家は、天正6年(1578年)の建築(伝)。戦国時代の武家造りを取り入れた切り妻合掌造り。建築当時そのままで保存されている。江戸中期、奥の出居や控えの間が増築された組立て式の建造物である。当地の古い一般的な細部様式が全て残されている。それらの意匠もよい。五箇山地方の民家のうちで基本的な形式を持つ最もすぐれた遺構であるとして昭和33年5月14日、国指定重要文化財建造物となった。

施設・事業

建造物のほか煙硝製造用具、和紙製造用具、養蚕等の資料を展示

収蔵品・展示内容

所在地
南砺市上梨725 〒939-1914
電 話
0763-66-2711
開館時間
8時30分~17時(4月〜11月)
9時〜16時(12月〜3月)
入館料
大人300円(団体240円)小・中生150円(団体120円) ※30人以上団体料金(2割引)
休館日
水曜日(祝祭日は開館) 年末年始
駐車場
20台
アクセス
あいの風とやま鉄道/JR「高岡」駅から加越能バス五箇山行「上梨」バス停下車徒歩すぐ
東海北陸自動車道「五箇山IC」から車で7 分
36.410576,136.930977
みどころ
五箇山の歴史や合掌造り建築等の説明が常時あります。
URL
http://www.murakamike.jp/