ホーム > 射水市新湊博物館

射水市新湊博物館Imizu City Shinminato Museum

射水市新湊博物館

沿革・概要

江戸時代後期、現在の射水市高木で生まれた和算家、測量家石黒信由以下4代がのこした「高樹文庫」資料を中核に、射水市久々湊出身の陶芸家で人間国宝第1号石黒宗麿の作品、新湊とその周辺地域の歴史・民俗資料を展示。館西隣には「測量庭園」があり、石黒信由に関わる測量を体験学習できる。むずかしいこと、奥の深いことをやさしく、楽しく学ぶことができる博物館を目指す。

施設・事業

収蔵品・展示内容

◆石黒信由以下4代の家学を伝える和算、測量、天文暦学、航海術関連書籍や絵画、測量器具、古文書など、国指定重要文化財3千7百余点を含む1万2千点余の歴史資料
◆石黒宗麿の高雅で遊び心あふれる陶芸・書画、スケッチブック、書簡等
◆海と潟湖に育まれた新湊とその周辺地域の特徴ある歴史・民俗資料
所在地
射水市鏡宮299 〒934-0049
電 話
0766-83-0800
開館時間
9時~17時(入館は16時30分まで)
入館料
一般310円
65歳以上、または障がいのある方150円
※団体料金は20名以上の場合
※中学生以下は無料
休館日
火曜日、祝日の翌日(ただし、祝日の翌日が土日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)、展示替えによる臨時休館
駐車場
35台
アクセス
あいの風とやま鉄道「小杉」駅からコミュニティバス新湊小杉線「市民病院」行き乗車「カモンパーク新湊」下車、徒歩1分
万葉線「中新湊」駅からタクシーで約6分
北陸自動車道「小杉 IC」から車で約10分
36.752486,137.08469
URL
http://www.city.imizu.toyama.jp/museum/

展覧会