ホーム > 魚津水族博物館(魚津水族館)

魚津水族博物館(魚津水族館)Uozu Aquarium

魚津水族博物館(魚津水族館)

沿革・概要

大正2年9月、富山県主催の共進会第二会場として設立、日本海側初の水族館として広く親しまれていた。その後、昭和29年4月に富山県産業博覧会第二会場として再建、昭和56年4月三代目の現水族館が誕生。 富山湾の生物を一堂に展示する当館は、海の自然科学博物館であり、生涯学習の場、学術研究の場として地域社会に寄与することを目的とする。平成29年3月末より「うおすいファミリウム」を開設。

施設・事業

収蔵品・展示内容

当館は、「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」の魚を中心に、日本各地、世界各地から集められた珍しい魚、面白い習性の魚たち約500種10,000点を展示。 亜熱帯淡水魚コーナー、波の水槽、寒流・深海魚コーナー、磯の生物ふれあい水槽、水量240トンの海洋水槽など充実した設備と楽しいショーが待っています。 海中トンネル(写真)をくぐればまるで海の中にいるよう。サァ、魚たちと語り合ってみませんか。
所在地
魚津市三ヶ1390 〒937-0857
電 話
0765-24-4100
開館時間
9時~17時(入館は16時30分まで)
入館料
大人750円 小・中学生410円 幼児(3歳以上)100円
※魚津市内の中学生以下は全開館日無料
※20人以上団体料金、年間パスポートあり
休館日
12月29日~1月1日、12月1日から翌年の3月15日までの月曜日(祝日の場合は翌平日)
駐車場
1500台、身障者用3台
アクセス
あいの風とやま鉄道「魚津」駅からタクシーで10分
富山地方鉄道「西魚津」駅から徒歩約20分
北陸自動車道「魚津IC」または「滑川IC」から車で約15分
みどころ
マリンガールの餌付けショーや魚達の楽しいショーが毎日見られます。
URL
http://www.uozu-aquarium.jp/

展覧会