ホーム > 魚津埋没林博物館

魚津埋没林博物館Uozu Buried Forest Museum

魚津埋没林博物館

沿革・概要

昭和30年(1955年)開館、平成4年(1992年)新装オープン。国指定特別 天然記念物 「魚津埋没林」を現地で保存展示している。「魚津埋没林」は、約2000年から1500年前に埋没したスギの原生林跡。推定樹齢500年を超える根株が出土している。また、ハイビジョンホールでは、300インチの大スクリーンで、富山湾の奇観蜃気楼のオリジナル番組を上映している。

施設・事業

常設展示、企画展示(年2回程度)
ハイビジョンホール
博物館教室、広報誌「うもれ木」発行

収蔵品・展示内容

埋没林の保存・展示(発掘された樹根及び各年代の歴史研究)
蜃気楼の原理及び写真展示
所在地
魚津市釈迦堂814 〒937-0067
電 話
0765-22-1049
開館時間
9時~17時(入館は16時30分まで)
入館料
一般(高校生以上)520円(420円) 小・中学生260円(210円)
※20人以上は団体料金になります。
※土・日・祝日は、中学生以下の入館が無料です。
休館日
12月29日~1月1日、臨時休館日あり
駐車場
100台、身障者用1台
アクセス
あいの風とやま鉄道「魚津」駅・富山地方鉄道「新魚津」駅から徒歩20分、魚津市民バス市街地巡回ルート(東回り)「海の駅蜃気楼」「魚津港前」下車徒歩3分
北陸自動車道「魚津IC」から車で約10分
36.822534,137.395049
みどころ
水中保存された大樹根とハイビジョンホールでの蜃気楼体験
URL
http://www.city.uozu.toyama.jp/nekkolnd/

展覧会