ホーム > 朝日町埋蔵文化財保存活用施設 まいぶんKAN

朝日町埋蔵文化財保存活用施設 まいぶんKANAsahi Town Center for Archaeological Operations

朝日町埋蔵文化財保存活用施設 まいぶんKAN

沿革・概要

当館は、朝日町から出土する豊富な埋蔵文化財、及び歴史資料を収蔵、調査・研究、展示、活用することで、埋蔵文化財に親しみ、郷土の歴史の理解を深めて頂くことを目的として、平成19年5月に開館しました。当館が立地する朝日町不動堂地区には、国史跡不動堂遺跡があります。この遺跡は昭和48年の発掘調査によって当時としては日本最大の大きさの竪穴式住居が見つかり、縄文時代の社会のしくみを解明する貴重な遺跡として、昭和49年に国指定となっています。また、古墳時代のヒスイの玉作り遺跡として日本初の発見となった県史跡浜山玉つくり遺跡など、ヒスイ関連の文化財も多数収蔵しています。

施設・事業

展示スペース、古代体験室、収蔵庫
展示:常設展示、企画展示
教育・普及:通常体験、ワークショップ、講演会

収蔵品・展示内容

常設展示:柳田遺跡出土品、不動堂遺跡出土品、下山新遺跡出土品、境A遺跡出土品、浜山玉つくり遺跡出土品、臼ヶ谷古墓出土品、民具(海の民具、山の民具、稲作民具、生活の道具)
屋外展示:不動堂遺跡竪穴式住居復元(3棟)、縄文ガーデン(春~秋)
所在地
下新川郡朝日町不動堂214 〒939-0723
電 話
0765-83-0118
開館時間
9時~17時(入館は16時30分まで)
入館料
大人100円(60円) 高校生以下無料 団体20名以上
休館日
火曜日(祝日の場合翌日)、年末年始、展示入替、調査等による臨時休館あり
駐車場
20台
アクセス
あいの風とやま鉄道「泊」駅からあさひまちバス藤塚線藤塚方面、愛本線愛本方面乗車「まいぶんKAN」下車徒歩1分
北陸自動車道「朝日IC」から車で約5分
36.924273, 137.557265
URL
http://www.town.asahi.toyama.jp/maibunkan/index.html