ホーム > セレネ美術館

セレネ美術館Selene Museum of Art

セレネ美術館

沿革・概要

平成5年8月1日、黒部峡谷の玄関口、宇奈月温泉に開館。黒部の大自然を絵画芸術を通 して未来へ伝えることを基本理念とし、この趣旨に賛同された平山郁夫・塩出英雄・福井爽人・田渕俊夫・竹内浩一・手塚雄二・宮廻正明の7名の現代日本画家と美術館が協力して、黒部を題材とする新たな作品の制作を依頼し、完成した作品を常設展示している。

施設・事業

常設展示、企画展示、講演会、シンポジウム、移動美術展 等

収蔵品・展示内容

平山郁夫・塩出英雄・福井爽人・田渕俊夫・竹内浩一・手塚雄二・宮廻正明の作品と同作家の黒部峡谷を描いた作品を中心に収蔵。常設展示並びに、年1~2回の企画展を開催し、現代日本画の展開と動向を紹介している。
所在地
黒部市宇奈月温泉6-3 〒938-0282
電 話
0765-62-2000
開館時間
9時~17時30分(入館は17時まで)
入館料
大人610円 大学・高校生510円 中学生以下無料
※団体料金は20名以上
※企画展料金は別途
休館日
11月・3月の火曜、年末(12/29〜12/31)
駐車場
50台、身障者用1台
アクセス
JR「黒部宇奈月温泉」駅から富山地方鉄道「新黒部駅」に乗り換え、終点の富山地方鉄道「宇奈月温泉」駅から徒歩5分
北陸自動車道「黒部IC」から車で25分
36.813537,137.585253
みどころ
現代日本画家が描いた「黒部の自然」をテーマとする常設展示
URL
http://www.unazuki.org/selene/

展覧会