ホーム > 富山市郷土博物館・富山市佐藤記念美術館

富山市郷土博物館・富山市佐藤記念美術館Toyama Municipal Folk Museum・Sato Memorial Art Museum Toyama

富山市郷土博物館・富山市佐藤記念美術館

沿革・概要

〔富山市郷土博物館〕 昭和29年に戦災復興事業の完了を機に、富山産業大博覧会が開催されました。その記念として3層4階建ての天守閣が建設され、博覧会閉会後、郷土博物館として開館しました。平成17年11月3日、富山城の専門博物館、中世以来の富山城の歴史を常設展示する館としてリニューアルオープン。 「富山城ものがたり」のテーマに沿って、築城から現在に至る約460年の歴史を紹介。
〔富山市佐藤記念美術館〕 富山県砺波市出身の事業家であり茶人でもあった、故佐藤助九郎氏が中心となって財団を設立し、昭和36年に開館しました。平成14年に建物と所蔵品などの一切を富山市へ寄付されました。館は城郭建築の旧館と、これを取り巻くように増築した平屋造の新館からなります。館内には、展示室のほかに、「柳汀庵」・「助庵」という二席の茶室や、大正9年竣工の総檜造広間が佐藤家から移築されています。

施設・事業

〔富山市郷土博物館〕   常設展、企画展、特別展
〔富山市佐藤記念美術館〕 館蔵企画展、特別展

収蔵品・展示内容

〔富山市郷土博物館〕
戦国時代の築城から、明治の廃城後、現在にいたるまで約460年にわたる富山城の歴史を紹介する常設展示、および関連する企画展示を行います。収蔵品は富山藩・富山市の歴史・文化に関わる歴史資料、郷土にゆかりの深い美術工芸品が中心です。これらの資料および作品は、郷土博物館の企画展示室で紹介するほか、佐藤記念美術館でも紹介しています。
〔富山市佐藤記念美術館〕
中国・日本・ペルシャなどの古陶磁、日本の近世絵画、墨蹟など東洋の古美術が中心です。これらの作品は、年4回程度の館蔵企画展で紹介しています。このほか、年1~2回の特別展を開催しています。
所在地
(博)富山市本丸1-62 〒930-0081(美)富山市本丸1-33 〒930-0081
電 話
(博)076-432-7911 (美)076-432-9031
開館時間
9時~17時(入館は16時30分)
入館料
大人210円(共通券は310円) 小中学生100円(共通券は150円) 児童生徒無料日あり
休館日
年末年始、展示替えやメンテナンスなどのため臨時休館あります
駐車場
アクセス
あいの風とやま鉄道/JR「富山」駅から徒歩10分、または市内軌道環状線「国際会議場前」下車徒歩2分
北陸自動車道「富山IC」から車で15分
36.69283,137.211427
URL
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/
備考
郷土博物館は、2階展示室まではバリアフリーとなっていますが、建物の構造上、4階の天守展望台へは階段のみとなっています。

展覧会