ホーム > 富山県水墨美術館

富山県水墨美術館The Suiboku Museum, Toyama

富山県水墨美術館

沿革・概要

平成11年4月29日開館。水墨画を中心に、長い伝統の中ではぐくまれてきた日本文化の美を紹介するとともに、それらを鑑賞するにふさわしい庭園や茶室を配した和風の美術館です。

施設・事業

事業:常設展、企画展、講演会、ワークショップ、友の会活動等。
施設:常設展示「近代水墨画の系譜」、常設展示「下保昭作品室」、展示室1・2、映像ホール、情報コーナー、図書コーナー、ミュージアムショップ「風花」、茶室「墨光庵」、カフェ。

収蔵品・展示内容

常設展示室では、竹内栖鳳や横山大観、菱田春草などの近代を代表する画家や、下保昭、篁牛人、岩﨑巴人などの富山県に縁のある画家の作品を見ることができます。展示室1・2では、水墨画や日本画、工芸など幅広い分野の企画展を年6回ほど開催しています。
所在地
富山市五福777番地 〒930-0887
電 話
076-431-3719
開館時間
9時30分~18時(入室は17時30分まで)
入館料
常設展 一般200円(団体160円)
企画展は開催ごとに定める 
※20人以上は団体料金
※70歳以上の方および大学生の常設展の観覧は無料(年齢を証明できるものまたは学生証が必要です)。
※以下の場合の企画展の観覧は無料
1.児童・生徒(小・中学生、高校生など)の観覧。
2.学校教育・社会教育活動としての児童・生徒の引率者の観覧。
3.各種福祉関係の手帳をお持ちの方およびそれらの引率者の観覧。
休館日
月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始、臨時休館日 ※1/17〜2/16は長期休館
駐車場
165台、バス7台
アクセス
あいの風とやま鉄道/JR「富山」駅南口から市内電車大学前行「トヨタモビリティ富山Gスクエア五福前(五福末広町)」電停下車徒歩約10分、地鉄バス小杉・高岡方面行「五福末広町」バス停下車徒歩約10分、地鉄バス四方・呉羽山老人センター・石坂・北代循環行「畑中」バス停下車徒歩約10分、タクシーで約10分
北陸自動車道「富山IC」・「富山西IC」から車で約20分
富山きときと空港/タクシー約25分
URL
https://www.pref.toyama.jp/1738/

展覧会