ホーム > 松村外次郎記念 庄川美術館

松村外次郎記念 庄川美術館Shogawa Memorial Museum of Sotojiro Matsumura

松村外次郎記念 庄川美術館

沿革・概要

平成元年11月開館。砺波市庄川町出身の彫刻家で二紀会名誉会員松村外次郎氏(1901-1990)が寄贈された貴重な作品を常設展示している。また、企画展示室では、年間数回の企画展を開催し、地域美術文化の発展に寄与する美術館である。

施設・事業

常設展示 企画展示(年数回)
絵画彫刻実技講座(年数回) 庄川美術館友の会

収蔵品・展示内容

彫刻家松村外次郎氏の昭和初期の作品「パリジェンヌ」から晩年の大作「朱雀」まで、石彫、木彫、ブロンズ等の作品を常設展示。また、松村氏の友人、中村直人、熊谷守一、宮本三郎その他の作家をはじめ、地域縁の作家の作品も数多く収蔵している。
所在地
砺波市庄川町金屋1066 〒932-0305
電 話
0763-82-3373
開館時間
9時~18時(入館は17時まで)
入館料
大人210円(160円)、小中高生100円(80円)
(  )内は65歳以上の方の減免料金、20名以上の団体料金
遠足、校外学習などの教育活動として入館される場合は無料
各種身障者手帳をお持ちの方、及びその介助者1名無料
休館日
火曜日、年末年始
駐車場
150台程度(水記念公園内施設全体で共有)
アクセス
あいの風とやま鉄道/JR「高岡」駅から加越能バス砺波市庄川町行「庄川支所前」バス停下車、徒歩15分
JR「新高岡」駅からJR城端線「砺波」駅下車、市営バスまたは加越能バス「庄川支所前」バス停下車、徒歩15分
北陸自動車道「砺波IC」から車で約15分
36.572394,136.994807
みどころ
庄川合口ダム付近の水記念公園内にあり、散策も楽しめる
URL
http://www.shogawa-museum.jp/

展覧会