ホーム > 展覧会案内 > 特別展「農民魂をもつ大学者 五十嵐篤好」

特別展「農民魂をもつ大学者 五十嵐篤好」

館園名
高岡市立博物館
会期
2017/07/29 から 2017/10/15 まで
五十嵐篤好(1793?~1861)は、現在の高岡市内島の代々十村(大庄屋に相当)の9代目として生まれました。幼時より石黒信由に算学・測量を学び、師信由と父と共に、測量に13年、用水掘削に7年かけた舟倉野開拓(富山市大沢野)に尽力しました。讒言にあい能登島に流刑されますが、国学・和歌に目覚め、近世越中第一の歌人と評価されました。また言霊学・書道のほか農政学なども究め、著作は約100冊、門人は150名といわれました。 本展では三度の冤罪にも屈せず学問や勧農に努めた郷土の偉人・五十嵐篤好の業績を紹介します。
会場
新館企画展示室

開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料
無料

会期中の休館日
毎週月曜日(ただし月曜日が祝・休日の場合は、翌平日休館)