ホーム > 展覧会案内 > 特別展「大境洞窟・朝日貝塚100年」

特別展「大境洞窟・朝日貝塚100年」

館園名
氷見市立博物館
会期
2018/10/19 から 2018/11/11 まで
大境洞窟と朝日貝塚が、大正7年(1918)に発見・調査されてから、100年の節目を迎えます。
特別展では、朝日貝塚の縄文土器深鉢(バスケット形土器)をはじめとする東京大学総合研究博物館所蔵の代表的な出土遺物を、当館所蔵の遺物とあわせて展示するとともに、発見当時の社会状況や、その後の氷見市における遺跡調査を振り返ることで、この100年間にわたる地域のあゆみを紹介します。
会場
氷見市立博物館特別展示室

観覧料
無料

会期中の休館日
10/22(月)、10/29(月)、11/5(月)