ホーム > 展覧会案内 > 特別展「ドブネ復元 ―日本海沿岸の船づくり―」

特別展「ドブネ復元 ―日本海沿岸の船づくり―」

会場
氷見市立博物館
会期
2019/10/18 から 2019/11/10 まで
氷見沖で近世より続く定置網漁の網取り船として活躍したのがドブネです。ドブネは、丸太から刳り出したオモキを船体に組み込むオモキ造りの構造を持つ大型の木造船でしたが、昭和30年代末には役目を終え、現在その姿を見ることはできません。平成28年度から29年度、氷見市内の船大工の手によって2分の1スケールでドブネが復元されました。
本特別展では、氷見のドブネついて残された写真資料を展示すると共に、復元されたドブネの建造工程についての紹介を行います。その他、近隣のオモキ造りの木造船とその分布を通じて、日本海沿岸の造船技術の系譜をたどります。
会場
氷見市立博物館特別展示室

観覧料
無料

会期中の休館日
10/21(月)、10/28(月)、11/4(月)