ホーム > 展覧会案内 > チェコ・デザイン 100年の旅

チェコ・デザイン 100年の旅

会場
富山県美術館
会期
2019/06/01 から 2019/07/28 まで
チェコ国立プラハ工芸美術館の所蔵作品を中心に、19世紀末から現代までのチェコのデザインを紹介する展覧会です。この約100年間のチェコでは、アール・ヌーヴォーの画家アルフォンス・ミュシャを筆頭に、キュビスムの影響を受けた建築、チャペック兄弟の絵本など、同時代の芸術表現と産業や民族性が融合したデザインが、美しき古都プラハを中心に花開きました。家具、食器、ポスター、おもちゃ、アニメーションなどに見るその世界を、小さな旅のように楽しんでいただきます。
会場
展示室3・4

観覧料
一般 900(700)円 大学生 450(350)円 一般前売り 700円 
※( )内は20名以上の団体料金