ホーム > 展覧会案内 > 【常設展】「写実主義の流れのなかで」

【常設展】「写実主義の流れのなかで」

【常設展】「写実主義の流れのなかで」チラシ
会場
ギャルリ・ミレー
会期
2019/08/29 から 2020/05/24 まで
「写実主義の流れのなかで」と題し、22点の作品を展示します。 今回は、写実主義の前駆者クールベの作品8点を中心に「ふるさとの風景」「古き良き時代への憧れ」「市民芸術の広がり」「現実の世界をみつめる」という4つのテーマで、写実主義の流れを追いながら、画家たちの軌跡をたどります。
作品一覧
開館時間
午前10時~午後5時(但し入館は4時半迄)

休館日
月曜日、祝日の翌日、年末年始

入館料
一般300円、高大生200円、中学生以下無料
(各種手帳をお持ちの障がい者の方とその付き添いの方1名までは無料となります。)
各種優待制度もありますので、詳しくはHPをご覧ください。