ホーム > 展覧会案内 > 「ミレーってどんな画家?」

「ミレーってどんな画家?」-こどもが描いたミレー絵画作品展-

ミレーってどんな画家?
館園名
ギャルリ・ミレー
会期
2018/03/02 から 2018/06/24 まで
当館ではこのたび、大谷美術学園のご協力を得て、3月2日(金)より、企画展【ミレーってどんな画家?-こどもが描いたミレー絵画作品展-】を開催いたします。 今回は、大谷美術学園生徒の皆さんが、ジャン=フランソワ・ミレーの作品をもとに制作された模写作品をご紹介するもので、ミレーと子どもたちの感性のコラボレーションをお愉しみいただける素晴らしい内容になっております。また、会期中にはミレー絵本の朗読会も開催します。 皆さまのご来館を心よりお待ちしておりますので、お誘い合わせの上お越し下さい。
【開館時間】午前10時~午後5時(但し入館は4時半迄)
【休館日】月曜日、祝日の翌日(但し、ゴールデンウィーク期間中は開館します)
【入館料】一般200円、高校生100円、中学生以下無料
(各種手帳をお持ちの障がい者の方とその付き添いの方1名までは無料となります)
【展示作品】共同制作(1)「羊の毛を刈る女」 共同制作(2)「種をまく人」 共同制作(3)「ポーリーヌ・V・オノの肖像」 共同制作(4)「自画像」 共同制作(5)「落ち穂拾い」 個人作品144点
【朗読会】平成30年3月25日(日) 午後2時より(聴講は無料)